Woman.excite

<第4回>優秀記事発表!

6月からスタートした「夏かぜ対策」募集。
予想をはるかに超えた応募に、
やはり「夏かぜ」は皆さん共通の悩みのタネなのだと実感しました045.gif

ご紹介した豊富なアイデアで、まだまだ続く残暑を乗り切ってくださいね。
さて、いよいよ最後となります<第4回>優秀記事はこちら!024.gif

d0174253_14544017.jpg

fukuske さんの「古今対決 ☆ 夏かぜ対策♪

<編集部からのコメント>
目からうろこの意外なアイデアがあふれている、おばあちゃんの知恵袋。夏休みに遊びに行った子ども時代、いろいろ教えてもらったことを思い出しました。さらに、現代っ子ならではの知恵袋を紹介しているのもいいですね。おしゃれなネックホルダー、おばあちゃんにもプレゼントして差し上げたのかしら? 新旧お役立ち情報を、ユーモアあふれる記事で楽しく紹介したことを評価して、優秀賞に選定しました。



d0174253_12591650.jpg
※期間終了後、当選された方のブログ記事コメント欄へ、
編集部より詳細をご連絡をさせていただきます。


<夏かぜコネタvol.4>
極端な温度差が、夏かぜなど、夏の健康トラブルの原因の一つ

夏は汗をかきますね。あれは、体のために必要なこと。汗をかくことで、体温を下げ、暑さ対策をしているのです。

ところが、通勤電車もオフィスも、さらにレストランや映画館まで、外出先のほとんどは、キンキンに冷房で冷やされたところばかり。夏でも汗をかくことが少なくなっています。

また、ヒトは、血管でも体温調節をしています。暑いと血管が拡張し、寒いと収縮して、体温を一定に保っているのです。体内ではこのように、季節への対策を自然に行っています。

しかし、夏は要注意。寒いと感じるほど冷房の効きすぎた電車で通勤し、駅から会社まで炎天下を歩き、またまた寒いオフィスで仕事をする。毎日がこの繰り返しではありませんか。極端な温度差にさらされているうちに、自律神経のバランスが崩れてしまいます。そんな時、夏かぜなど夏の健康トラブルが起こりやすくなります。

オフィスなど、冷房の効いた場所では、冷え対策が必要。気軽に脱ぎ着できる上着や、ひざ掛け、スカーフ、靴下、レッグウォーマーなどを用意しておいて、寒いと感じる前に対処しましょう。デザインのかわいいもの、気に入ったものを見つければ、おしゃれを楽しむ感覚で冷え対策ができます。
[PR]
# by natsu_kaze | 2010-08-16 15:01

<第3回>優秀記事発表!

アイデアあふれる夏かぜ記事の数々をお寄せ頂き、ありがとうございます!

ご投稿いただいたたくさんの記事の中から、
編集部が選んだ<第3回>優秀記事はこちら!024.gif

d0174253_10313853.jpg

bellavista777さんの「梅シロップと蜂蜜生姜で葛きり!

<編集部からのコメント>
目にも涼しく、子どもからおとなまで楽しめるスイーツ。しかも、体を温める「葛」、胃腸の冷えに作用する「生姜」をはじめ、「梅」「蜂蜜」「レモン」など、夏かぜにぴったりの素材がたくさん入っていて作るのも簡単。猛暑続きの今、室内外の温度差対策ができるのもうれしいですね。シロップの残りの梅で作ったジャムは、朝食のトーストにもよさそう。おいしくて夏かぜにやさしいアイデアを評価して、優秀賞に選定しました。



d0174253_12591650.jpg
※期間終了後、当選された方のブログ記事コメント欄へ、
編集部より詳細をご連絡をさせていただきます。


<夏かぜコネタvol.3>
夏は、行く先々にかぜの原因がいっぱい!

寒いと「かぜをひかないように」注意するのに、暑くなるとつい油断しがち。
でも、実態は、「夏かぜ」に苦しむ人が意外なほど多いのです。
その理由は、簡単。夏は、かぜをひく要因が至るところにあるからです。

まず、暑さで食欲がなくなる、冷たい物やさっぱりした物ばかり食べるなどで、
充分な栄養が摂れないこと。
また、冷房による室内外の温度差で自律神経のバランスが崩れてしまいます。

クーラーや扇風機などでのどや鼻の粘膜が乾燥し、免疫力が低下してしまうのも一因。
「会議中にせきがとまらなくなり、プレゼンに失敗した」
「話している最中に急にせきが出て、相手の顔につばが飛んでしまった」など、
取り返しのつかない失敗談もあります。

手洗い・うがいをする、
しょうが湯や梅干し湯など、せきやかぜの諸症状に働きかける温かい飲み物を摂るなど、
こまめに対応しましょう。
[PR]
# by natsu_kaze | 2010-08-06 10:39

<第2回>優秀記事発表!

続々と夏かぜ記事が集まっています。ありがとうございます!

ご投稿いただいた記事の中から、
編集部が選んだ<第2回>優秀記事はこちら!024.gif

d0174253_1654361.jpg

lymphe-beautyさんの「ごぼうsalad弁当


<編集部からのコメント>
毎日の猛暑で食欲も減退気味ですが、「冷房が効いた部屋」「冷えからくる夏かぜが心配」という、食べる環境を考慮したレシピなら、もりもり食欲が湧いてきそうです。ごぼう、にんじん、鮭など“温める”働きが期待できるものをはじめ、疲労回復、免疫力アップなど、夏かぜ対策のための食材を選んでいるのもポイント。
健康への配慮とお母さんの愛情の深さを評価して、優秀賞に選定しました。



d0174253_12591650.jpg
※期間終了後、当選された方のブログ記事コメント欄へ、
編集部より詳細をご連絡をさせていただきます。


<夏かぜコネタvol.2>
こじらせると肺炎や気管支炎にも。「夏かぜ」は早めの対策、健康習慣を!

軽く考えてしまいがちな「夏かぜ」、でも、職場で集中力や能率が低下することや、思わぬ事故につながることもあるし、また、「かぜは万病のもと」と言われるように、長引いてこじらせた結果、免疫力が低下して、他の病気を発症してしまうことにもなりかねません。そこまで深刻化しないまでも、「やる気がなくなる」「頭の働きが鈍くなる」などは、多くの人が感じているようです。

まずは、かぜをひかないようにしっかり対策をすることが必要です。栄養バランスのとれた食事や、抵抗力のあるカラダづくり、充分な睡眠、室内外の温度差対策など、自宅で職場で、かぜ対策を徹底しましょう。

定期的な運動を習慣にするのもおすすめです。ウォーキングヨガ水泳など、有酸素運動を定期的に続けると、基礎体力がついて、免疫力を高めるとされています。レジャー感覚で楽しみながらできるものなら、癒しの働きもあり、ストレスによる免疫力や抵抗力の低下への対策にもなります。

ノルマでなく、趣味を楽しむように続けてみてはいかがですか。
[PR]
# by natsu_kaze | 2010-07-26 17:02

<第1回>優秀記事発表!

たくさんの夏かぜ記事を投稿いただき、ありがとうございます!040.gif

これまでにお寄せいただいた記事の中から、
編集部が選んだ<第1回>優秀記事はこちら!024.gif

d0174253_1245790.jpg

masamin0811さんの「チェコの咳止め民間療法


<編集部からのコメント>
珍しい海外の夏かぜ対策の民間療法、しかも、日本でも簡単に手に入るタマネギなので、試してみたいです!
タマネギは栄養成分である糖質の宝庫。また、タマネギの刺激成分「硫化アリル類」は、ビタミンB₁の吸収を助け、新陳代謝を盛んにする働きがあるので、疲労回復や食欲不振の時にぜひ摂りたいもの。
役に立つ情報を教えてくださったことを評価して、優秀賞に選定しました。



d0174253_12591650.jpg
※期間終了後、当選された方のブログ記事コメント欄へ、
編集部より詳細をご連絡をさせていただきます。


<夏かぜコネタvol.1>
「夏かぜ」は冬の「かぜ」と違う!?

春夏秋冬、季節に関わらず一年中かぜをひきますが、なぜか「夏かぜ」と、特別な名前で呼ばれますね。

かぜとは、鼻や口の粘膜、のどや気管などの炎症で、発熱やのどの痛み、せき、鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどが起こることで、医学的には「風邪症候群」と言います。

かぜの原因の約90%がウイルスですが、その数は数百種。季節により特徴があり、夏かぜのウイルスは、高温多湿で活発になり、胃腸などで増殖するものが多いのだそうです。

暑さで食欲が低下し、室内外の温度差で夏バテしている体や、冷たい物で弱っている胃腸には、大きなダメージですね。しかも、行く先々で冷房が効いているのですから、かかってしまった後も、温かい環境で養生するのは困難。

だから、夏かぜは長引くことが多いのです。冬の間はかぜ対策をいろいろするのに、夏は軽く考えてしまいがち。でも、実は、夏こそ、要注意シーズンなのです。かぜをひかないようにしっかり対策して、もしひいてしまったら、早めの対応が大切です。
[PR]
# by natsu_kaze | 2010-07-14 13:10

夏かぜ対策ブログ開設!

みなさん、こんにちは。Woman.excite編集部です。

梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですね。
この頃は気温もぐんぐん上がってきて、晴れた日の陽射し058.gifは夏の太陽そのもの!

そんなに、かぜをひいてしまって、なかなか治らなかったという経験はありませんか?

Woman.exciteでは、今年の夏を元気に066.gif過ごせるように、
エキサイトブロガーの皆様から「夏かぜ」に関する様々な情報を集めて、
ご紹介していく企画をスタートしました!その名も・・・

『教えて!夏かぜ対策どうしてる?』


投稿してくださった方にはステキなプレゼントもご用意しています!

投稿記事の中から、編集部が「面白い」「タメになった」と評価した
優秀な記事を寄せてくださった4名に対して、JTB旅行券5万円分をプレゼントいたします!

更に、抽選で10名の方に、女性の間で話題のバスソルト
オリゴメール 1kgをプレゼントいたします!


優秀記事については、こちらのブログで順次発表していくのでどうぞお楽しみに!


みなさんからの夏かぜ記事投稿をお待ちしています! 投稿はこちらから>>
※募集期間:2010年6月28日(月)~8月15日(日)
[PR]
# by natsu_kaze | 2010-06-18 12:18
夏かぜ対策、どうしてる?

その他のジャンル

最新の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム